スタッフブログ

一乗寺薬局グループ > 漢方ブログ > からだスッキリ!とうもろこしスープ

からだスッキリ!とうもろこしスープ

2018.6.18 | 漢方ブログ, 薬膳ブログ | comment:0

【材料】5人分
ハトムギ 25g
水 適量

スイートコーン缶(クリームタイプ) 1缶
玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
豆乳 200ml
きび糖 小さじ1
水 適量
塩 適量

【作り方】

① 鍋にハトムギ25gとハトムギが全部浸るくらいの水を入れて30分ほどそのままにしておく

② ①に水を足して柔らかくなるまで炊く

③ 別鍋に玉ねぎのみじん切りと少量の水を入れて、火がとおるまで炒める

④ ③の鍋に②のハトムギ、スイートコーン缶、豆乳、水を入れてひと煮立ちさせる。

⑤ ④にきび糖小さじ1を入れ、塩で味を整える

⑥ お好みでコショウやベニバナをふりかける

*スープのかたさは、水でお好みの柔らかさにしてください(^^)

 

【ハトムギ:五気…涼、五味…甘】
ハトムギは殻付きのままでハトムギ茶にします。殻をむいたものはヨクイニンといって、食用・薬用にします。
ハトムギの主な効用は、からだの中の余分な水分を取り除く利尿作用にすぐれていることです。また、イボ取りの薬としても有名。これはハトムギに体の中の水分や血液の代謝を促し、瘀血(おけつ)を除く作用があるためで、シミや肌荒れなどのトラブルにも応用されます。ハトムギを常用していると肌をなめらかにし、潤いをもたせると、美容面からも注目されています。
**ハトムギには身体を冷やす作用があるので、冷え性の人はショウガやベニバナと一緒に食べるとよいでしょう

【トウモロコシ:五気…平、五味…甘】
トウモロコシの原産地はアメリカ大陸。コロンブスがヨーロッパに持ち帰り、栽培・調理が簡単で、保存も容易だったので、急速に全世界に普及しました。
漢方では利尿、降血糖、降コレステロールの効能を認めています。ただし、利尿作用はトウモロコシのひげ(南蛮毛)の方がすぐれており、降コレステロール作用ではトウモロコシの油の方がすぐれています。
実は、糖尿病やむくみ、尿路結石などに効くといわれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00