スタッフブログ

一乗寺薬局グループ > 漢方ブログ > 重陽(ちょうよう)の節句

重陽(ちょうよう)の節句

2018.9.9 | 漢方ブログ | comment:0

中国には「陰陽思想」の考えがあり、この世のすべては「陰」と「陽」で成り立っているという考えがありました。

数字の奇数は「陽」を表すために、縁起がいい数字だと考えられ

「九」という数字は陽の気が極まった数字

9月9日は「陽」が「重」なった日、重陽の日です。

邪気を払い、長寿の効能のある「菊」をお茶にして、暑かった夏を無事に過ごせたことに感謝し、これからも元気に過ごせますよう祈りつつ、菊を愛でたり、菊の花びらを浮かせた「菊花酒」も楽しみましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00