スタッフブログ

一乗寺薬局グループ > 漢方ブログ > 新年は薬膳酒「お屠蘇」で祝おう!

新年は薬膳酒「お屠蘇」で祝おう!

2018.12.27 | 漢方ブログ | comment:0

日本の伝統行事には、いつも生薬が使われます。
その生薬には薬効があり、
お祓いや禊の意味をもっていて、
先人たちは祈りとともに
それらを活用してきました。

新しい年の無病長寿を願う「お屠蘇」
実は、さまざまな生薬を漬け込んだ
薬膳酒なのです。

「お屠蘇」でお祝いして、
元気に一年のスタートを切りましょう!

〇〇「お屠蘇」の生薬 〇〇
白朮(びゃくじゅつ)…胃腸の働きをよくする
桂皮(シナモン)…身体を温める
防風(ぼうふう)…風邪を予防する
山椒(さんしょう)…身体を温める
桔梗(ききょう)…風邪を予防する
丁子(グローブ)…足腰を温める
陳皮(みかんの皮)…胃腸の働きをよくする

●●「お屠蘇」の作り方●●
材料:
屠蘇散1袋(薬局にあります。100円)
本みりんまたは日本酒180ml
作り方:
本みりんまたは日本酒に屠蘇散1袋を5~6時間つけておく。
ほのかな薬草の香りとかすかな苦みがでたら出来上がり♡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00