ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 手のひら・足の裏の湿疹、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が軽減した!駅前漢方ごじょう症例

ゆたか店長のプロフィールはこちら

手のひら・足の裏の湿疹、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が軽減した!駅前漢方ごじょう症例

2016.8.5 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 皮膚病に関する体験談 | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

暑くなってきたころにご来店された
A様。
数年前から原因不明の手湿疹と足の裏の湿疹に悩まれ、
行く先々の皮膚科でステロイドを処方され
改善するどころか年々悪化されていました。

痒みが強く水疱がところどころに発症。
皮膚科では「掌蹠膿疱症」だと言われたそうです。
掌蹠膿疱症って?

ステロイドとプロぺトの外用剤と抗ヒスタミン剤を服用されていました。

最初に来店されたときの状態はこちら

掌蹠膿疱症 脱力系ブログ 駅前漢方ごじょう

掌蹠膿疱症 脱力系ブログ 駅前漢方ごじょう掌蹠膿疱症 脱力系ブログ 駅前漢方ごじょう

 

痒みが強くガサガサして
日常生活にかなり支障がでていました。特に水仕事はゴム手袋をはめないと痛くってできない状況とのことでした。

色々とお話を聞き、漢方薬を2種と化粧品を3種類お出ししました。
基本は抗炎症、解毒を中心にスキンケアは保水をしっかりと
とお伝えし

約1か月後・・・

掌蹠膿疱症 脱力系ブログ 駅前漢方ごじょう

掌蹠膿疱症 脱力系ブログ 駅前漢方ごじょう

掌蹠膿疱症 脱力系ブログ 駅前漢方ごじょう

右手手のひらの痒みは激減。
炎症も軽減され、かなり楽になったとのこと。
ご相談中は、終始笑顔で数年間の悩みぬいたストレスがなくなってきたとお喜びのお声をいただきました。

余談ですが、
掌蹠膿疱症は体質や生活習慣の関係がありますが
発症前に歯の治療で金属が使用された状態が続いている、ネックレスや指輪などの
金属類が肌に触れ発症されていることが多い傾向があるように感じます。(金属アレルギー?接触性の皮膚炎?)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00