取り扱い商品(漢方薬等)

HOME > 取り扱い商品 > 漢方薬

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)第2類医薬品

特徴
芍薬甘草湯は、漢方薬の鎮痛薬で、急激におこる筋肉のけいれんを伴う諸種の疼痛によく奏効します。本品は細粒剤であるため溶けやすく、のどや舌にくっついたり、飛散するような不快感がありませんので、気持ちよくお服みいただけます。

商品単価
2g×12包 ¥1,320

効能・効果
急激におこる筋肉のけいれんを伴う疼痛

成分・分量
本品3包中、芍薬甘草湯水製エキス1.8gを含有します。
シャクヤク 2.0g カンゾウ 2.0g
※添加物としてメタケイ酸アルミン酸Mg、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、乳糖、トウモロコシデンプン、香料を含有します。

用法・用量
次の量を1日3回、食前また食間に服用して下さい。
・成人(15歳以上)は1回1包を1日3回。 ・7歳以上15歳未満は1回2/3包を1日3回。 ・4歳以上7歳未満は1回1/2包を1日3回。 ・2歳以上4歳未満は1回1/3包を1日3回。 ・2歳未満は1回1/4包を1日3回。


お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00