ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > アトピー性皮膚炎で悩んでいます。皮膚の炎症が治まりません。どうしたらいいですか?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

アトピー性皮膚炎で悩んでいます。皮膚の炎症が治まりません。どうしたらいいですか?

2020.10.18 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 尋常性乾癬のこと, 漢方について, 漢方相談について | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。
アトピーや尋常性乾癬など皮膚トラブルなどの相談を担当しています。

皮膚の炎症が強い時は、アレルギー反応が強く起こっています。
まずは炎症を助長しないように、砂糖を使った甘い食べ物・ジュース、ピリッと辛い食べ物、脂っこいものなどを控えてください。

そういったものを摂取してしまうと、
皮膚の温度が上がり、炎症を助長され痒みが強くなってしまうからです。

また皮膚は乾燥気味であったり、粉がふくほど乾燥していると思います。
外用でクリームを使っていらっしゃったらそれも控えてください。

なぜならクリームには油分を含んでいます。
その油分で皮膚の見た目はしっとりした状態になりますが、実は皮膚から熱(炎症)を放熱ができなくなって炎症がこもってしまうからです。
お持ちの化粧水(なるべく天然のもので酸性)をたっぷり塗布(保水)するようにして下さい。

化粧水8のクリーム2の割合でスキンケアしてください。

痒みが強い時には、ステロイド外用剤の使用もお考え下さい。(痒みが落ち着くまで一時的に使用)

そして、いまお伝えした対処をしながら
皮膚の炎症を起こす根源=腸
のアプローチもしていきましょう。

腸には体の約8割の免疫を調節しています。
腸内環境を整える発酵食品、野菜、生鮮食品などを積極的に摂ってみて下さい。

それでも尚、炎症が落ち着かない時は
一度ご連絡下さると幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00