ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > アトピー性皮膚炎で外用剤(ステロイドなど)を塗り続けていたところにニキビのようなものが発生しました。対処法を教えてください

ゆたか店長のプロフィールはこちら

アトピー性皮膚炎で外用剤(ステロイドなど)を塗り続けていたところにニキビのようなものが発生しました。対処法を教えてください

2020.10.23 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 漢方について, 漢方相談について | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

それは恐らく外用剤を連用したことで
皮膚の免疫が弱りニキビのようなものが発生したのではないでしょうか。
感染症に近い状態だと思います。

皮膚には恒常性を保つ機能がありますが
外用剤(特にステロイド)に頼ると、その機能が弱ります。

恒常性=体の内部や外部の環境的な因子の変化にかかわらず体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態のことをさします。

対処法として
即効性は人によってまちまちですが、弱ったお肌を立て直すため
皮膚=腸内環境の観点から
普段の食事内容を今一度見直していただき
根本からの底上げをしていきたいです。

その一つに、甘いものを控えてください。
甘いもの、特に白砂糖で作られたお菓子類は、腸内環境が悪化するだけではなく
皮膚の再生に必要なミネラル・ビタミンを消耗し皮膚の免疫は弱る一方です

まずは3日。
1週間、2週間・・・と徐々に食べない期間を増やして
皮膚が回復するまではなるべく我慢です。

また、今使っている外用剤を急にストップしたら
反動で皮膚が大きく乱れる可能性があるので
自然な弱酸性ローション・化粧水をプレ化粧水として使用して
使用中の外用剤を薄く塗ってください。(使用量を減らしていく)

そうやって、感染症には十分気を付けながら
様子を見てください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00