ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 高校野球から学ぶチーム力

ゆたか店長のプロフィールはこちら

高校野球から学ぶチーム力

2014.8.3 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

休みの今日は夜に連れて雨が本格的になってきました。
その分、気温が落ち着いてぐっすり寝れそうですね。

夏の高校野球49代表校が決まり、数日が経ちました。

高校野球

9日からいよいよ開幕します。龍谷大平安の春夏連覇にめっちゃ注目しています。

各都道府県の代表校をそれぞれ見ると、
プロ注目投手が在籍する高校が、出場を逃しています。
プロ野球のスカウトの方がこのことについて、非常に興味深いことをネットに書かれていたので、そのまま抜粋してみたいと思います。

~「今の時代、対戦高校のデータや映像があふれているというのもあるのかもしれない」

動画サイトに名前を入れて検索すれば、その投手の映像はすぐに出てくる。
甲子園に出場したり、全国レベルの投手になればなるほど、
その選手の映像は多く確保できる。

スマートフォンを片手に、通学途中にだって相手の分析が可能だ。

強豪を撃破したある投手の中には、
「昨年、打たれて負けたのがすごく悔しかった。
その後もずっとそれを忘れないように映像を見て、
毎日ノートに(分析など)を書いていた」

と特定の選手に対する悔しさを1日も忘れずに努力し、
最後の夏に勝利した者もいた。携帯やパソコンでの分析も欠かさなかった。
「(動画サイトでの)映像からの情報が増えているというのもあるかもしれないが、もっと言えるのは、そういうデータを基に相手チームが束になって戦っている。その成果だと思う」~

なるほどなと思いました。
地区予選で、強豪校に勝つために、プロ注目投手1人に対して、チーム全体で策を講じ
チーム力で襲いかかる。

イワシの大群(イメージ)

その結果、強豪校を撃破した勢いそのままに甲子園出場を決める!
といった流れになっているようです。
プロ注目投手といえども、個人力で甲子園出場を決める、また甲子園大会で優勝するということは難しい時代になってきたんですかね。

チーム力、チームワークはとても大きな力となる。

なんかちょっと仕事に置き換えて、この記事を何回も読み返してしまいました。

これからも、よりよいお店づくりに頑張ります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00