ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > つらい胃腸症状の夏風邪に効く特効薬?!とは

ゆたか店長のプロフィールはこちら

つらい胃腸症状の夏風邪に効く特効薬?!とは

2014.8.17 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, 風邪を引いたら | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

お盆休み最終日、暑い夏が戻ってきました。
今日、やっと車の傷を周りの方のサポートもありとってもきれいに修復できました!

料金もたった600円程度で。
塗装作業ありがとうございました。ホントに助かりました。

車の運転、これからも気を付けなければいけませんね~。

さて、
お盆を過ぎ、暑さのピークも過ぎたでしょうか??

といっても、暑いものは暑い。

冷たいものを摂りすぎて、クーラーなどで身体を冷やし、
体の免疫が低下&胃腸の機能低下・・・お腹チャッポチャポ
それで、体がしんどい・・・って「夏風邪」になられる方もちらほらといらっしゃいます。夏風邪

夏風邪1

夏風邪って、一般的な風邪の症状に
下痢や腹痛などの胃腸症状が複合した症状が多いです。

夏の暑さや湿度を好むウイルスが大暴れするのが特徴的です。
主に、アデノウィルス・エンテロウイルス・コクサッキーウイルスなどがそうです。

ウイルス

って、ウイルス名よく分かんないっすよね。

あっ、でも一応
アデノウイルスって、プール熱(咽頭結膜熱)の原因になるウイルス。(高熱を伴い、のどと目の両方に炎症)

エンテロウイルスって、手足口病(手足の水疱と口内炎ができるのと少々の下痢)の
原因になるウイルス。

コクサッキーウイルスって、ヘルパンギーナ(高熱が長く続き、のどの奥に口内炎ができる)
の原因になるウイルス。

漢方薬としては、
当薬局グループでは、「勝湿顆粒」(しょうしつかりゅう)

勝湿顆粒詳しくはこちら
よく処方していきます。

この漢方薬は、冷えて弱った胃腸にドライヤーを当てたように温めて、
お腹を冷やしている原因の水分を蒸発させ、胃腸のウイルスを外に追い出します。

下痢・嘔吐・軟便・腹痛などなど夏風邪症状全般に使います。
症状が強い時は、オリエンタルハーブティの「五行草茶」もよく合わしていきます。

近年は、残暑がけっこう長く、
9月の後半ごろまで続くことだってあります。

まだまだ、冷たいものをどうしても摂りやすい時期です。

そんな夏風邪の症状に
けっこうシャープに効く「勝湿顆粒」を、家庭の常備薬におひとついかがですか?
味もスッキリ飲みやすいですヨ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00