ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 超体験型水族館は、僕の想像をはるかに超えていた

ゆたか店長のプロフィールはこちら

超体験型水族館は、僕の想像をはるかに超えていた

2014.8.31 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

今日は、仕事がお休みの日。
三重県伊勢市にある「二見シーパラダイス」に念願かなって、早朝からややかかり気味(競馬用語で落ち着きがない事)に家族で行ってきました。

なんで、念願かなったかは先週こんなことがあったから・・・
先週まさかの予定変更のブログはこちら

道中約二時間のドライブで、現地に到着。

何か昭和な雰囲気を残すこの水族館。

DSC_1747
鑑賞後の結果から先に言うと、

メッチャ良かったです!!!いってよかった~

2時間のドライブでやや疲れ気味だった僕にこの水族館は、いきなりの先制パンチを食らわしてくれました。トドのお散歩タイムです。入口すぐのところにある大きい水槽に入ったトドが目の前にでて来るんです。

これがそう!

トド

うわ~こっちに向かってくる。恐怖感と好奇心とが入り混じり、意を決して触ってみる。

それがこれ!こんな近くでトドを観たことがありますか?触ったことがありますか?

二見シーパラダイス2
怖いぐらい僕に近づいてきて、あまりの雰囲気に生ツバをのむほどです。眠気が一気に飛びました。

こんなに大きかったんですねトドって?触り心地も何とも言えないフニャフニャ感。

ショーの中でトドが、舌をペロッとだすシーンがあったんですが、

二見シーパラダイス1 それがこれ。
専門家の本領発揮?勝手に舌診断です。

うん?舌の色は、やや淡紅色にコケは無。舌自体は薄い・・・
これは、冷え性の舌だ。
・・・と言うことは、

「婦宝当帰膠」(ふほうとうきこう)

婦宝当帰膠詳しくはこちら

をおススメしないと。(笑)

ってどうやってススメるんだよ!
・・・はいすいません。

次には、今日一番のメインイベントです。
あの大きい大きいセイウチがすぐそばで観れてさらに触ることができる。

近寄って触ってみたら、もうすごいとかしか言えない。
ってか、セイウチを触ることってこれから先、よっぽどのことがないとないでしょう。二見シーパラダイス6 モザイク(この歳で水玉模様はきついだろ・・・)

二見シーパラダイス7

マジ感動しました。

ここにきてホントに良かった。

超体験型水族館の「二見シーパラダイス」。
ここで経験したことは一生忘れることはないと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00