ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 体の冷えの原因は酸欠?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

体の冷えの原因は酸欠?

2015.12.5 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

女性に多い冷え性。

冷え性の原因の一つとして、血液の不足があります。
ここでいう血液の不足は、血液の濃度「貧血」のことではなく、人それぞれの血液の量の不足のことです。

血液は、体温を一定に保っていてストレスや過労や月経などで
消耗します。

冷えを改善していくには、血液を増やしていく食養生や漢方を加えていきます。
血液が新しく入れ替わってくる(代謝サイクル)のは、約120日と言われ、この期間を一サイクルとして体調の変化をみていきます。

でもこれらの習慣を加えても、なかなか変化(体が温まってくる)が見られない方がいらっしゃいます。
日々運動する習慣を増やした、冷たいものを摂らないようにした、温める漢方を飲んでいるなど頑張っているのになんで~??

漢方が合ってない?!

こんなお悩みの方は、もしかしたら体に「酸素」が不足しているかもしれません。

酸素?いやいや息吸ってますって。
ではなくって、想像してみてください。
ガソリン満タンの車があるけど、この車を進めるためにはガソリンが燃えて
エンジンが動き車が動きますよね。

そう。ガソリンが燃えるためには「酸素」が必要なんです。

もし今、体を温めるため血液を増やしていく漢方や食品を摂ってるのになかなか温まってこないってかた、

思いっきり深呼吸してみてください。
一回息を吸えるだけ吸って、息を吐かずもう一回息を思いっきり吸う。そして最後まで息を吐く。
これを10回程度繰り返すだけでも、体がちょっとずつ温まります。

血液が熱く(燃える)なってきた証拠です。

また、効率よく酸素が補給できる
「サメミロン」を当店で扱っています

こんな感じで、体の冷えと酸素の関係は
体に熱を生み出すために大切なところ。

まずは、深呼吸から試しにやってみてくださいね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00