ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 甘酒で夏を乗り切る

ゆたか店長のプロフィールはこちら

甘酒で夏を乗り切る

2016.8.1 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

甘酒って冬に体を温めるのに飲むイメージがありますが、
ビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富で、消化吸収、保湿、美白、脂質の代謝促進など江戸時代では飲む点滴として夏バテ防止の飲み物として愛されてきました。

甘酒売りは夏の風物詩だったようです。

特徴は深い甘み。
調味料としても活用できますよ。

手軽でカンタン
炊飯器で作る米麹の甘酒の作り方

〈材料〉
・米  2カップ
・米麹 400g
・水  3カップ

★米麹は市販で乾燥したもの200g単位で売ってます。

〈作り方〉
1、お米をやわらかめに炊く
2、炊き上がったら炊飯器のふたを開けておき80℃くらいまで冷ます
3、米麹を入れてよく混ぜる

レシピの続きはお店でご用意しています
お気軽に甘酒のコトでとお声掛けください

 

ポイント
一番大切なことは、菌に「ありがとう♥頑張って!」という気持ちで
向き合うことだそうです。

甘酒を取り入れて元気な夏にしましょうね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00