ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > カロリー0でなぜ太るのか?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

カロリー0でなぜ太るのか?

2016.11.19 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

面白い資料を手に入れたので、そのまま記載したいと思います。

「カロリーゼロ」「糖質オフ」「低カロリー」などの表示のあるものにはほとんどといって良いくらい人工甘味料が含まれています。

日本とアメリカで認められている人工甘味料は、サッカーリン・アスパルテーム・スクラロース・アセスルファムカリウム・ネオテームの5種類があります。

サッカーリンは砂糖の200倍〜700倍の甘みがあります。アスパルテームは160倍〜200倍。アセスルファムカリウムは200倍。ネオテームは7000倍〜13000倍。実は「ゼロ」でないものもあります。100mlあたり5キロカロリー以下なら、「カロリーゼロ」「ノン」「無」「レス」「フリー」と表示しても構わないという基準があるのです。

糖質ゼロ・糖質オフも同じく、100mlあたり、0.5g未満なら「糖質ゼロ」と表示ができます。

以上

こんなからくりで糖質ゼロの食品を食べれば食べるほど太っていたんですね^^;

食品表示のことでいろんな講演を聞くと、日本の基準はあやふやなところがたくさんあるなぁと感じます。

このあやふやな基準って公表することってないんでしょうか?勝手に決められた基準に完全に騙されてますよね〜^^;

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00