ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 鍋には絶対これがないと!風味が逃げないよう半生で食べるのが僕流

ゆたか店長のプロフィールはこちら

鍋には絶対これがないと!風味が逃げないよう半生で食べるのが僕流

2020.10.31 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

こんにちは、荒木豊です。

朝晩はめっきり寒くなりました。
体あったかお鍋料理が身に染みる季節です。

我が家の食卓ではこれからは1週間に一度の定番料理です。
昔っから野菜はしっかり食べていたほうだけど
数年前から春菊の風味・食感に目覚めてしまい
鍋になったら春菊を山ほど食べるように。

風味がいいのは漢方的にストレス解消(気の流れよくする=疏肝)働きがあるから
なんかストレス溜まってるのかな・・・

よ~し今晩もジャンジャン食べちゃうぞ~

 

ちなみに春菊には、
ビタミンやカリウム、カルシウム、鉄などのミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。中でもβ‐カロテンは、小松菜やほうれん草よりも多く含まれており、春菊に特徴的な機能性成分ということができます。
β‐カロテンは、体内でビタミンAに変わり、抗酸化作用により活性酸素のはたらきを抑制したり、肌の老化防止にも効果があるとされています。
近年の研究で、春菊に含まれるイソクロロゲン酸誘導体(カフェオイルキナ酸類)という化合物が、強い抗酸化作用を持つことが示されました。今後の研究に期待が持たれています。
春菊の独特の香りは、α-ピネンやぺリルアルデヒドなどの成分に由来します。これらは、自律神経に作用して胃腸のはたらきを促し、消化吸収を良くしたり、痰を切って咳を鎮める作用があります。このようなことから、春菊は漢方薬の本場中国でも昔から珍重され、「食べる風邪薬」といわれています。
~インタネット調べ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00