ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > アトピー・乾癬など克服のベースになる大切な食事

ゆたか店長のプロフィールはこちら

アトピー・乾癬など克服のベースになる大切な食事

2015.3.4 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

一昨日ブログで書いた衝撃的な勉強会。
ココでの学びは、
アトピーや乾癬など克服の食事に置き換えて考えてみると、これからのアトピー相談にとても役立ちそうです。

そのブログはこちら

僕の考えですが、アトピーで長年悩まれている方ほど、
良いお肌を作る材料が体に不足していると思います。(お肌の再生力が弱い)

そこに現代食。
いわゆる「水煮野菜」やミネラル吸収を阻害する「リン酸塩」が入った食品を
知らず知らずに摂っていると、お肌のジュクジュクや痒みが漢方などで除去できても、お肌のかさつき(苔癬化=繰り返しのかさつき)がなかなか取れないと思う。

素材から作った手作り食は、不足したミネラルビタミンが補給できて理想的です。
手抜きでカンタンに作れる手作り食として、素材をぶつ切りにしたお鍋料理(なるべく昆布だしの水炊き)を召し上がる。油を使わないし野菜がいっぱい摂れてヘルシーで動物性たんぱくも摂れてバランスがいいです。
食べ終わったらその出汁に翌日ご飯を入れて雑炊。
すると、出汁に出てきたミネラルビタミンを補給できて、体の不足が補われます。

この二日間をひとサイクルにして、治療の前半はこのサイクルを詰めて摂るようにすると、デトックス効果もあるしアトピー治療の良いサポートになると思います。
習慣づくまで大変だと思うけど、この食事をある程度続けられたら、皮膚だけでなく体調までもよくなってくると思いますヨ。

お鍋料理が難しい時は、手作り食をベースにした出汁を摂る食事。
おみそ汁だけは手作りにして、具材だけでなく汁もできる限り飲むようにしてみるみたいなイメージ。

皮膚の負担になる甘いものや辛い物など控えることも大事ですが、
皮膚にとって大事な栄養を摂ることも同じくらい大事だなぁと講演を聞いて二日経った今日ふと帰りの電車でこんなことを考えていました。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00