ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 親がタバコを吸うご家庭のお子さんはなんと食物アレルギー6割増!?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

親がタバコを吸うご家庭のお子さんはなんと食物アレルギー6割増!?

2017.1.27 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

とても参考になる情報を手に入れることができました。
その情報がこちら。

親のタバコの受動喫煙の被害が、このアレルギー症状の危険をいかに高めているかをスウェーデンのカロリンスカ研究所がまとめ、国際医学誌「アレルギー」の2016年2月号に発表した。

それによるとタバコを吸わない親に比べ、吸う親の子は4~6割以上のリスクでアレルギー疾患になりやすいことが分かった。

研究は3316人の子供を対象に、生まれてから16歳になるまでを追跡調査した。4歳、8歳、16歳の時点で、食物アレルギー症状を起こす抗体を検査した。すると、タバコを吸わない親に比べ、吸う親の子は4歳と8歳の時点では発症リスクが47%増、16歳の時点では62%も高かった。

タバコがアレルギーの原因を作り子供たちに負担をかけているのかがよく分かります。
これだけ確率が上がってしまうので、やはりタバコは良くないかと思います(-_-;)

特に16歳では62%!すごく高い確率です。

さらに
受動喫煙は良くないと家の中ではタバコを吸わず
ベランダなどでタバコを吸われているあなた!

同調査によれば、
喫煙者の息からはタバコを吸った後長時間タバコに由来する化学物質が出ているのだそうです。
喫煙後の人の息を調べると、高濃度の一酸化炭素(CO)が約8時間確認されるそうです。

煙はなくとも呼吸するだけで有害物質を部屋中に吐いていることになるんです。
怖~。怖すぎです。

育ち盛りの子供にとって「タバコ」自体
いいことなんて一つもないってことなんです。

ご参考になれば幸いです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00