ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 便秘したことがないのに何でアトピー・乾癬などの皮膚トラブルが落ち着かないの?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

便秘したことがないのに何でアトピー・乾癬などの皮膚トラブルが落ち着かないの?

2019.1.3 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

先日のブログの続きです。アトピーや乾癬などの皮膚トラブル克服に
お通じがあることは大事だとお伝えしました。

便秘すると腸は汚れしだいに血液が汚れ
皮膚の汚れ(炎症・痒み)につながります。
腸=お肌の関係です。
お通じを整えることで体に溜まった毒素を排泄し
腸をキレイにし皮膚を整えていきます。

お通じ整えましょうね
前回のブログです。読んでない方はクリックして読んでね。

じゃあ、毎日ちゃんとお通じはある(下痢も含む)のに
アトピーや乾癬などの皮膚炎がなかなか落ち着かないケースの場合は
どう捉えるのか?

現代は普段から繊維質が不足ぎみなので
便秘をしやすいと言われています。

その様な一般的な食生活の中でも
毎日お通じがあるということは・・・
もともと便秘をしない体質であることが多いですが
毎日のお食事が

・腸内環境を乱すものを選んで食べている(甘いもの・辛いもの)
・栄養が偏っている、栄養価が少ない
・寝不足

ことから、お通じの質が悪くなっている。
それで溜まった毒素をしっかり排泄できていないのではと考えています。
なので、お通じが毎日でも皮膚がガサガサ・ジュクジュクがなかなか落ち着かなくなります。

質の良いお通じになるため、酵素食(おみそ汁・お漬物・生野菜・海藻類など)食物繊維を摂ったり、寝不足の解消、冷えの改善など腸内環境を整えていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00