ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > ~駅前漢方ごじょうニキビトラブルのご相談にて~ ゆたか店長担当しました

ゆたか店長のプロフィールはこちら

~駅前漢方ごじょうニキビトラブルのご相談にて~ ゆたか店長担当しました

2020.11.5 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

ニキビは青春のシンボル?といわれるように(正式には尋常性ざ瘡)
思春期にできやすい特徴があります。

思春期の頃は成長ホルモンがよく分泌されますが、
ニキビにとったら天敵になるホルモンで皮脂分泌を盛んにしてしまうというお話を以前のブログで書いているのでよかったら読んでね。
https://www.kanpou-soudan.net/yutaka/yutaka-hifubyou/page_13676/

最近ではそのトラブルではなく
20歳を越えても尚ニキビができる、20代になって急にでき始めたという
いわゆる大人ニキビのご相談が増えています。

この大人ニキビは、思春期ニキビとは違い成長ホルモンの関係(体質)より
睡眠時間の減少・質の悪化、食の乱れなど普段の生活習慣が関わっていることが多いです。
頬から口もと、あごにかけてのUゾーンやフェイスラインに多く、顔以外では肩や胸のあたりにできることもあります。いずれも皮脂腺が少なく、乾燥しやすい部位という特徴があったりもします。
普段の養生に加え、出来てしまったニキビの色によって炎症度合いを判断し
使っていく漢方薬も変えていきます。

最近あった症例
20代になりニキビが急に悪化されたとのことでした。ニキビの色は少しくすんだ色で小さいものがちょこちょこできている感じ
・コロナの影響で生活リズムが乱れ、食事をする時間が日々バラバラ。
・食事の内容は何となく気を付けて、化粧品は市販のものを使用。
・便秘下痢はなかったですが、極度の冷え性で冬場は耐えられないほど。

普段の食事の重要性はお伝えし、極度の冷え性から
代謝が弱くデトックス機能が弱いと感じ、
体を温めるや解毒ができる漢方薬、普段の食の補正のための漢方薬、化粧水を中心としたスキンケアを提案し
また普段、白糖の使用したお菓子を摂らないようすることもお伝えしておきました。
(白糖は、皮膚の抵抗力や回復力を弱めニキビ悪化の原因)

皮膚力を底上げして、ニキビのできにくい肌環境になれるよう
まずはこれらの漢方薬・スキンケアで様子を見ていきたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00