ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 花粉症の予防・治療には、衛益顆粒で粘膜強化です

ゆたか店長のプロフィールはこちら

花粉症の予防・治療には、衛益顆粒で粘膜強化です

2013.1.1 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょうゆたか店長こと荒木豊です荒木豊
主に皮膚病相談を担当しています。

 

もう花粉症で悩まない!

花粉症は、鼻・のどの粘膜が弱り、そこに花粉が付着すると、
体の防御反応(免疫)が過剰に起きて、
花粉を排除しようと鼻水を出したり、くしゃみしたり、
涙を出したりして、一般的に花粉症の症状を発症するのです。

その症状が、春先の時期にはやっかいです。


漢方治療では、弱った粘膜を修復し、
花粉に反応しにくい体づくりを進めていきます。

粘膜を強化する代表漢方薬は、「衛益顆粒」。

すでに症状が出ている場合は、その緩和のため、
目のかゆみや鼻水などの不快症状を抑える即効漢方を用いていきます。
この即効漢方は、ねむくなったり、のどが渇いたりすることもなく

妊婦さんや小さいお子さんでも、安して飲むことができます。

症状が落ち着くと、根本の改善=粘膜強化をする漢方を飲んでいきます。

また、粘膜は、普段の食事に影響を受けやすいので、粘膜を刺激する甘いもの・辛いもの・味の濃いものなどは、なるべく控えるのもポイントです。
早寝早起きもとても良いです。

花粉症自己チェック表  漢方  京都


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00