ゆたか劇場

一乗寺薬局グループ > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 劉先生の教え。腸内環境の改善の目安。

ゆたか店長のプロフィールはこちら

劉先生の教え。腸内環境の改善の目安。

2014.3.9 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

アトピーや尋常性乾癬などの皮膚トラブルでは、胃腸の様子(便秘下痢など)・普段の食生活をご相談でお聞きします。

それは、腸=お肌の漢方的な考え+自分が皮膚トラブルをよくしたとき痛感した項目だからです。

でも、食事をよくしていくことを食養生って言葉で表すんですが、
そう聞くと、治療が始まった瞬間からずーっとし続けないといけないと思ってしまいませんか?

その答えはノーです。
僕は、食事は楽しむことが一番大切だと考えています。ずーっと続けることは、やっぱり難しい・・・僕自身、半年くらいしか続かなかった。皮膚がよくなってきたら徐々に規制緩和して下さいネ。

でも、最初が肝心!

こんなふうにイメージを持ってください。
腸の環境をよくする期間の目安は、骨折が大体治る期間約3ヶ月です。
骨折が治るほどの自然治癒力を人間は持っているので、その期間で腸の環境はだいたいよくなってくるそうです。(劉先生の話)

でもだからって、3ヶ月でどんな皮膚病も改善するってことではありません。

腸の環境がよくなることで、漢方薬や健康食品などの吸収がよくなって、
効果がシャープになる。
すると、これから先の治療の速度が速まるということなんです。

何度も繰り返しますが、3ヶ月で「どんな皮膚病も改善する」ってことではなく、
「皮膚病が改善しやすい環境になる」ってことなんです。

皮膚トラブルと食事。腸とお肌の関係は、切っても切れない関係なのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00